×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピックアップマイクを自作する為の情報

時計の音をPCで測定する為には音を大きくする必要があります。そのときにノイズを少なくしてください。ノイズが少ない大きな音が入力できれば誤差の少ない測定が出来ると思います。ここでは、サポーターサイトの中からまた、電子回路技術を公開されているサイトの中からいくつかご紹介したいと思います。 他にも「びぶ朗 アンプ」というキーワードで新しい発見があるかもしれません。このリストへの追加はメール等でお気軽にご依頼ください。

自作派の方へ

空中の音をひろうコンデンサマイクやダイナミックマイクは不向きです。時計の振動をひろう物の方が良いようです。圧電素子(ブザー)を使ったマイクが一番成功率が高い様です。固定方法はスポンジを使ったもの、輪ゴム、自作の専用器具と様々です。

他には、医療用?の血流音をひろうマイクや、楽器用チューナーマイク(ギター等に使われるものだと思います)などが成功したと聞いています。チューナーマイクは挟み込むタイプ等を選ぶと固定がしやすいかもしれません。

盗聴用マイクやコンクリートマイクについては成功例がありません。自作の割には高額になってしまうので使う意味があるかどうか。。。

また、磁気の影響も考慮してください。磁気を持つマイクはこの測定には不向きです。

  • etc.
    身近な100円均一ショップの材料を使用したピックアップマイクセットをいくつも発表していただいている shoさんのサイト
  • F's
    美風呂倶楽部というコーナーで初期の頃からの研究がまとめられています S_Fさんのサイト
  • epotan's blog
    大変アクティブに使用報告をいただいている epotanさんのblog
  • ようさんの四方山
    市販のアンプキットを使ったピックアップアンプが紹介されています ようさんさんのサイト カメラ・時計のコーナーへ
  • 機械式時計でブログ!
    オーディオテクニカのAT-MA2という市販のマイクアンプを使った事例が紹介されています SS900IEさんのblog
  • M.I.の趣味の部屋
    マイクアンプ回路図も紹介されています ガキサンさんのサイト
  • ラヂオのページ
    ピックアップのノイズを減らすのにインピーダンスマッチングの記事を参考にしました
  • 大川電子設計の技術資料館
    ちょっと難しかったです

© wolfman  (since 2006 JAPAN)